早漏防止クリーム「トノヒメクリーム」の評判が悪い

早漏防止クリーム「トノヒメクリーム」について口コミをまとめました。

その前に商品の詳細です。

10gで約1,500円程度で購入できます。

一回の使用量は約0.5g(大豆大)なので約20回分です。

他のクリームと比べて安く、コスパは良いです。

使用方法は、大豆大を手に取りペニス塗り、優しくマッサージしてください。

トノヒメクリームの口コミ、レビュー

なんだか効果ありません。
投稿者:たんちゃんさん

なんだかまったく効果ありません。
自分にあってないのでしょうか。。。。。
他探します。

効いているのかかな
投稿者:殿様さん

購入して1ヶ月になるが、効果のほどは実感出来ないです。
今ではローション替わりに使用しちます。

効果薄い
投稿者:ワッポンさん

ほとんど、効果無し!半分くらい使うと、やっと。トノスとよく似た名前だったので
購入したが(安いので)、やはり、ダメだった。

評価の低い口コミが目立ち、6~7割近くがあまり良くない評価をしていました。

悪い評価のほうが多いというのは効果が薄いからなのでしょうがこれには理由があります。

トノヒメクリームの効き目が弱い理由

局所麻酔薬にリドカイン(他にはプロカインやジブカインなど)というものがあるのですが、これが多くの早漏防止スプレーや早漏防止クリームに使われています。

しかしトノヒメクリームにはこのリドカインが含まれていないのです。

そのため効き目は薄く、評判が悪い原因になっています。

局所麻酔薬リドカインが含まれている、いない別に商品を分けてみました。

局所麻酔薬リドカイン等が含まれているクリーム
  • トノス(ジブカイン、プロカイン。)
  • フェミニーナ軟膏(リドカイン。ただし早漏防止が目的のクリームではありません。)
  • Prilox(リドカイン) 
局所麻酔薬が含まれていないクリーム
  • トノヒメクリーム
  • SUPER STUD 007
  • グローミン
  • 威覇(イーハ)クリーム    

重度の早漏で確実な効果を得るためには局所麻酔薬リドカイン等が含まれるものが良いでしょう。

クリームの欠点

クリームの欠点としては、セックスの前に塗る必要があるので次のようなことがあげられます。

  • セックス時にフェラがしにくい(においを嫌がられたり口のしびれが起こる場合があるため)
  • コンドームを付けてしたほうがよい(コンドームを付けずにすると女性の膣内にクリームの成分が残ったり膣がしびれたりする場合があるため)
  • バレないように塗らなければならない(早漏に理解のあるパートナーなら良いのですが・・・)
  • 塗るタイミングが難しい(セックスする時間に合わせて効果があらわれる時間を逆算して塗らなければならない。塗った後、洗い流すタイプのクリームだと非常に困難)  
  • など

まとめ

トノヒメクリームには局所麻酔薬が含まれていないため効果が弱く、評判の悪さにつながっていることがわかりました。

しっかりした効果を求めるなら局所麻酔薬リドカイン等が含まれているクリームが良いでしょう。

ただしクリームやスプレーには上記のような欠点があります。

根本から早漏を治すトレーニング「スパーキー佐藤の早漏対策」ならそのような問題はありません。

 

コメントを残す