早漏の根本治療|根本的に早漏を治すなら

早漏対策には次の種類があります。

  • 早漏防止グッズ(コンドーム、スプレー、クリームなど)
  • 早漏治療薬(SSRIやプリリジー・ポゼット)
  • 早漏治療手術(ヒアルロン酸などのフィラー剤注射、神経切除)
  • 早漏改善トレーニング(スタートアンドストップ法、スクイーズ法、その他のトレーニング)

しかし、早漏を根本的に治す方法はトレーニング1つしかありません。

その理由は次のとおりです。

早漏防止グッズはその場しのぎでしかない

早漏防止グッズにはコンドームやスプレーなど複数の種類がありますが、いずれもグッズを使っているときのみ早漏防止効果を得られるものなので結局はその場しのぎの対策でしかありません。

それだけでなくその使用にはかなりの制約があります。

早漏防止スプレーなどはセックス前にパートナーに隠れてコソコソしなければなりません。

早漏男子「シュー」(スプレー音)

パートナー「あなた何してるの?」

早漏男子「えっ?エアーサロンパスだよっ」( ゜Д゜;)!?

怪しすぎですね。こんなんじゃそのうちバレます。

 

また、早漏防止コンドームは常に持ち歩かなければなりません。

なぜならラブホテルに備え付けられているのは普通のコンドームです。

コンビニも普通のコンドームしか置いてません。

しかし、ラブホテルには備え付けられ、コンビニで24時間手に入る時代に、コンドームをわざわざ持ち歩くことは相手に対しての印象が良くありません。

「いつでも誰かとヤル準備をしている」と受け取られるからです。

 

早漏防止グッズの欠点

  • 使い勝手が悪い
  • 早漏は治らない
  • 心因性の早漏の場合には効果がない

早漏治療薬は副作用や偽造品が危険

早漏治療薬には抗うつ薬のSSRIやSSRIをもとに開発されたプリリジーが早漏防止に用いられます。

しかし、安易にこれらの薬に手を出すのは危険です。

こちらの記事を参考にされてください。

参考:抗うつ薬SSRIでの早漏対策は危険!!死亡するケースも!?

参考:プリリジー・ポゼット(ダポキセチン)での早漏対策は危険!死亡するケースも!?

早漏治療薬には副作用のリスクと偽造品の危険性があります。

それだけでなく、早漏治療薬は決して早漏を完治させるものではありません。

あくまで、薬が効いている間だけ射精遅延効果があるものであり、飲むのをやめれは元の早漏のままです(泣)

原因療法ではなく、対症療法でしかありません。

リスクを背負った早漏対策がその場しのぎの対策でしかないなんて、とても割に合いません。

早漏治療薬のメリットは早漏防止グッズに比べてパートナーにバレにくいという点くらいです。

いずれにしても薬による早漏治療は絶対にオススメできません。

早漏治療の手術は医学的根拠がない!?

早漏治療の手術には大きく2種類に分けられます。

  • ヒアルロン酸などのフィラー剤を亀頭に注射する手術。費用10~20万円程度。
  • 陰茎背神経切離手術(ペニスの感覚神経を切除する手術)費用30万円など。

しかし、実はこれらの手術には医学的根拠がないというのです。

こちらの記事を参考にされてください。

参考:早漏治療の手術には医学的根拠がない!?効果と危険性について

効果があるかもわからない早漏手術に、高額なお金を支払い、自分のペニスに異物を入れることができますか?

半永久的にもつフィラー剤注入や、神経切除の場合は、永久的に正常な感覚機能を失うことなります。

また、手術失敗によるペニス変形のリスクもあります。

それに早漏治療手術はペニスの感覚を鈍らせるための手術であるため、心因性の早漏には意味がありません。

早漏改善トレーニングで根本的に早漏を治す

スクイーズ法やスタートアンドストップ法(セマンズ法)

巷でいわれている早漏対策のトレーニングとしてスクイーズ法やスタートアンドストップ法(セマンズ法)があります。

これらの方法はパートナーの協力が必要なため公式な臨床研究が少なく、その効果は定かではありません。

私も実践してみたのですが、効果を感じることはできませんでした。

参考:スクイーズ法で早漏を治すことはできません

参考:スタートアンドストップ法(セマンズ法)は効果なし

AV男優が教える早漏改善トレーニング

その他のトレーニングとしてAV男優が教える早漏改善のトレーニングがあります。

その中でも「AV男優スパーキー佐藤の早漏対策」は多くのAV男優が早漏を治すためにやっている方法です。

この教材では、早漏を治す主なポイントは、

  1. 刺激対策
  2. 興奮対策
  3. 射精対策

の3本柱で早漏を克服するという内容でした。

早漏防止グッズや早漏治療手術は敏感なペニスに対する「刺激対策」ではありますが、早漏の原因のほとんどは心因性(脳の興奮)によるものといわれています。

早漏治療薬が早漏に効くのはそのためです。

早漏は「刺激対策」と合わせて「興奮対策」もしなければ治りません。

しかし早漏改善トレーニングならば薬のような副作用もありません。

考えてみればAV男優に早漏がいないのはこういったトレーニングをやっているからなんですね。

何よりも実際に私自身がこの方法で早漏を治したという事実があります。

詳細はこちらの記事をご覧ください。

参考:スパーキー佐藤の早漏対策教材「早漏革命」を徹底レビュー

 

コメントを残す