早漏防止法|射精コントロールを身につけるには

早漏は本人の意思に反してわずかな時間で射精してしまう病です。

しかし、射精コントロールができれば長時間のセックスが可能になるため、自分のペニスでパートナーを思いっきり感じさせることができ、お互いに満足できます。

夜の相性が良いと相手との関係も良くなったり良いことづくめです。(私は実際に良くなりました)

例えば次のようなメリットがあります。

射精コントロールができることにより要らなくなるもの
  • ムダに長い前戯
  • 早漏防止グッズ
  • 早漏治療薬
  • 早漏治療手術
射精コントロールができることにより良くなること
  • AV男優のように思いっきりパンパンッと腰をふれる
  • 自分のペニスで相手を感じさせることができる
  • お互いに気持ち良いセックスが長時間できるようになる

このように射精コントロールを身につければ、もうセックスで悩むことはなくなります。

じゃあどうすれば射精コントロールができるようになるのか。

それには正しいトレーニングが必要です。

トレーニングその1 刺激に慣れさせる

セックス経験が浅い人ほどペニスは敏感です。

みこすり半の重度の早漏の人は、まずはここからです。

特に亀頭とカリ部分。先ずはこの部分をきたえることが重要です。

 

オナニー時に、亀頭とカリを手のひらや指で刺激します。

仮性包茎の人はしっかりと皮をむいて行ってください。

皮オナ厳禁です。早漏の原因になります。

膣内のヌルッとして状態に近づけるため、ローションを使うことをおすすめします。(オナホも可)

参考記事:オナホールで早漏を治す方法

毎日10分から15分は行いましょう。

早抜き厳禁です。早漏の原因になります。

トレーニングその2 興奮状態を抑える(気持ち良さを抑える)

その1の刺激対策だけでは早漏は治りません。

早漏の原因のほとんどは心因性と言われています。

興奮状態を抑えるトレーニングが必要です。

射精時間を延ばすには最も重要な部分です。

 

普段はオナニー時にトレーニングします。(セックス時にもできます)

簡単に説明すると、興奮状態を段階別に分けて、コントロールします。

  1. 半勃起状態
  2. 勃起状態
  3. けっこう気持ちいい状態
  4. イキそうな状態

このように興奮状態を分け、2と3の状態を行ったり来たりするような感じでペニスをしごきます。(3の状態になったら、いったんしごくのをやめて2の状態になるのを待ちます。)これを繰り返していきます。

セックスとは別のことを考えて落ち着かせる方法でも良いでしょう。ただし、考える内容によっては萎えてしまってやる気がなくなる場合があるので注意です。気をそらすくらいがちょうど良いと思います。

慣れないうちは1と2や1.5と2.5など微調整しながらやるといいでしょう。

慣れてきたら、次の段階です。

最終的には3と4、3.5と4.5などギリギリの興奮状態でも耐えれるようにトレーニングしていきます。(初日からこれをやる必要はありません。個人差もありますが、1週間2週間たってからでも良いと思います)

焦らずに落ち着いてゆっくりとやりましょう。

セックス時の応用

興奮状態を抑えるトレーニングは、セックス時にも応用できます。

挿入して腰をふり、気持ち良さが3や4の段階に来た時にいったん抜いて手や口で愛撫します。

落ち着いたらまた挿入。これを繰り返していきます。

慣れるまではゆっくり腰をふりましょう。最初からガンガン突くのは禁物です。

早漏だけじゃない!遅漏も射精コントロールができない病気

早漏だけが射精コントロールできない病気ではありません。

遅漏も本人の意思通りにイケない病気です。重度の場合は射精障害と呼びます。

原因は様々ですがよくあるのが、強く握りすぎのオナニーや床オナです。

強く握りすぎることで感覚がバカになって膣内では射精できなくなる可能性があります。

また、床オナはペニスの向きがセックス時とは極端に違うため、床オナで射精することに慣れてしまうと、セックス時に射精できなくなる可能性があります。

近年、このような不適切なオナニーによって射精障害の人が増えているようです。

このようなオナニーはやめましょう。

まとめ

射精コントロールのポイントは、ペニスの刺激対策と興奮状態のコントロールの2つです。

重度の早漏の人は特に、普段からペニス特に亀頭とカリ部分には適度な刺激を与える必要があります。皮オナ、早抜きは厳禁です。

だからといって、強く握りすぎたり、床オナは射精障害の原因になるのでやめましょう。

そして最も重要なのが、興奮状態のコントロールです。

これは射精コントロールに直結しているため、絶対にマスターしましょう。

AV男優の射精コントロール法とは

もっとてっとり早く早漏を治したい人はAV男優がやっている射精コントロール法をオススメします。

AV男優が早漏では仕事になりません。

そのため多くのAV男優は、射精コントロール法を身につけるためのトレーニングをしています。

管理人の私も重度の早漏に悩んでいましたが、この方法を試して1ヶ月程度で射精コントロールができるようになりました。

AV男優の射精コントロール法は↓↓こちらの記事をご参考ください。

参考記事:スパーキー佐藤の早漏対策「早漏革命」を徹底レビュー

コメントを残す