トノスが早漏防止に効く理由

早漏防止のクリームに「トノス」は楽天やアイドラッグストアで「早漏」と検索すると割と上位のほうに出てくるOTC薬品です。

アイドラッグストアでは性機能改善薬部門で2位ということからも、使っている人は多いと考えられます。

商品詳細

価格:2,480円~3,000円程度

内容量:3g

使用方法:小豆大をペニスに塗り20分~30分程度放置する。その後、麻ひ感覚が出てきたら石鹸などでしっかりと洗い流す。

有効成分のプロカイン、ジブカインが早漏に効く

トノスの成分には局所麻酔薬のプロカイン・ジブカイン・アミノ安息香酸エチルが含まれており、これが早漏防止に役立ちます。

局所麻酔薬には他にもリドカインという有名な薬があり、いくつかの早漏防止スプレーなどに含まれているものです。

参考:早漏防止スプレー「リドスプレー」で早漏防止できる?レビューまとめ

参考:早漏防止スプレー「メガマックススプレー」の効果と副作用

これらの局所麻酔薬が含まれている早漏防止グッズは口コミでも多くの人が効果があったと応えています。

これは早漏の原因の1つである「刺激に弱いペニス」の感覚をマヒさせることで早漏を防止しているのです。

トノスの副作用

成分の局所麻酔薬には次のような副作用があります。

  • ペニスのしびれ
  • 勃起不全(ED)
  • 皮膚刺激
  • 膣のしびれ
  • 女性のオルガスム障害

麻酔が効きすぎるとペニスの感覚が無くなり一時的にEDになったり、射精障害(イけなくなる)になることがあるようです。

また、しっかり洗い流して使用しなければ女性側で膣のしびれやオルガスム障害がおこる可能性があります。

男性側では当然ながら気持ち良さは著しく低下しますが、女性側でも低下してしまっては本末転倒ですね。

十分に注意しましょう。

心因性の早漏には効果ありません

早漏の原因のほとんどは心因性が原因といわれています。

プリリジーや抗うつ薬SSRIが早漏に効くのはそのためです。(ただし、副作用や偽造品に注意してください。参考:プリリジーの副作用等SSRIの副作用等

トノスは刺激性の早漏には効きますが、心因性の早漏には効果ありません。

トノスでは早漏防止できなかったという人は心因性の対策も必要になります。

使いにくいという問題

トノスだけでなく多くの局所麻酔タイプの早漏防止グッズは「ペニスに塗ってから30分程度放置し、しびれてから洗い流す。」という作業が必要になります。

考えてみてください。

まだ付き合う前や付き合って間もない好きな子とデートしてて、その夜いい感じになったとしましょう。

ホテルや部屋などでトイレでコソコソ塗って30分待ってシャワーで洗い流すなんてなかなかそうタイミングよくいくでしょうか?

1度ならともかく、2回3回と回数を重ねればそのうちボロがでます。

  • 効く前にセックスになる
  • 効きすぎて勃起しない
  • フェラのとき臭いや苦みでバレる

などうまくいかないことがあるでしょう。

他の早漏防止グッズでは実際にそういう口コミもけっこうありました。

補足 早漏を根本から治すことをオススメします

早漏を根本から治してしまえば、もう早漏防止グッズに頼ることもありません。

私が早漏を治した方法は、AV男優がやっている早漏対策です。

AV男優に早漏がいないのは、ちゃんとした早漏改善方法を知っているからなんです。

ざっくり言うと早漏の原因であるペニスと脳(心)を鍛えれば早漏は治ります。

具体的方法はこちらの記事を参考にされてください。

参考:AV男優スパーキー佐藤の早漏対策「早漏革命」徹底レビュー

 

コメントを残す