オナニー国勢調査から見る早漏の原因になるオナニー

TENGA公式サイトより

株式会社TENGAヘルスケアが2017年12月5日に「全国男性自慰行為調査2017(通称オナニー国勢調査)」の結果を発表しました。

この調査は男性のオナニーの実態を解明するとともに、不適切なオナニーによる「遅漏」や「腟内射精障害(女性の腟内でいけなくなる病気)」の防止と治療、正しいオナニー方法の啓発を目的としたものです。

 

「なんだ、早漏には関係ないか」

と思いながらも見ていると、

早漏の原因になるオナニーをしている人が意外と多いことがわかりました。

参考記事:早漏が改善するオナニーの方法を伝授!!

その調査結果は以下のとおり。

あなたは大丈夫?早漏の原因になるオナニーをしている人は意外と多いんです

 

普段マスターベーション時に見るものランキング

   実写アダルト動画(無料)79.5%

2位 実写アダルト動画(有料)17.7%

3位 妄想のみ13.1%

4位 アダルトマンガ9.9%

5位 アダルトアニメ(無料)

6位 グラビア写真・画像

7位 アダルト雑誌

出典:株式会社TENGAヘルスケア「オナニー国勢調査2017」

(複数回答可のため、合計で100%を超えるものと思われます。)

この見るものランキングで早漏の人がやってはいけないオナニーは3位の妄想のみです。

スマホやパソコンが普及したこの時代でも13.1%の人が妄想でやっているとは意外でした。

普段から妄想だけでオナニーをすると、いざ本番の時に女性の生の身体やあえぎ声などに興奮しすぎてしまい、早漏の原因となります。

早漏の人は妄想オナニーはやめて1位2位の実写アダルト動画で実際のセックスを観て女性の身体やあえぎ声などに慣れさせることが大切です。

その際はマニアックなものやアブノーマルなものは避け、ナチュラルなものを選ぶことをおすすめします。

実際のシーンに近いほうがより現実味があり、本番時に極度の緊張や興奮を防ぐことができます。

 

普段やっているマスターベーションランキングトップ5

  手を上下にピストンさせ、ペニスを刺激する95.4%

2位 射精の直前に寸止めする10.5%

3位 脚をピンと緊張させた状態で行う8.6%

4位 ローションを使用する(オナホールを使用する際のローションは除く)6.4%

5位 布団や畳、床などにこすりつける6.35%

出典:株式会社TENGAヘルスケア「オナニー国勢調査2017」

このランキングでは早漏にかかわらずやってはいけないのが、2位の射精の直前に寸止めするです。

絶頂の気持ち良さをできるだけ長く楽しむためやっている人もいるでしょう。

また、寸止めオナニーで早漏が治るというのを聞いてやっている人もいるかもしれませんが、それはまったくのウソです。

出そうになった精子が膀胱に逆流してしまう「逆行性射精」を引き起こすことがあり、非常に危険です。

絶対にやめましょう。

また、遅漏や腟内射精障害の原因になるといわれている2位の脚ピンオナニーと5位の床オナはリスクがあるため、これらも絶対にやめましょう。

「遅漏になりたいから試してみようかな」なんて考えてはいけません。

遅漏はいきたくてもいけない病気です。

セックスを思う存分に楽しむには射精コントロールができなければなりません。

そこを間違えないようにしましょう。

参考記事:早漏防止法|射精コントロールを身につけるには

また、このランキングには載っていませんでしたが、

  • 皮オナニー(皮を亀頭まで引っ張ってするオナニー)
  • 早抜き

は、早漏の原因になるので厳禁です。

逆に、ローションやオナホールを使ったオナニーは実際の腟の感覚に近いため早漏改善に役立ちます。

オナホールは医療用語では「マスターベーションエイド」と呼ばれ早漏の治療にも有効とされています。

参考記事:オナホールで早漏を治す方法

まとめ

オナニー国勢調査によって早漏の原因になるオナニー(早漏の人がやってはいけないオナニー)をしている人は、相当数いるということがわかりました。

早漏の人は上述や参考記事をよく読んで、不適切なオナニーはやめ、早漏を克服するよう努めましょう。

 

もしそれでも早漏が治らないときは、私が実際に早漏を治した方法「スパーキー佐藤の早漏対策」をおすすめします。

 

コメントを残す