カルデア式早漏改善トレーニングとは?その効果を検証

先日、グーグルトレンドで早漏の関連キーワードを見ていたら急激増加しているものを発見!

「カルデア式早漏改善トレーニング」

なんだそれは!?

気になって調べてみると、

ゲームのキャラクターが登場する同人誌でした(笑)

しかし、同人誌とはいえ有用な早漏対策の情報がないとも限りません。

ということで「カルデア式早漏改善トレーニング」検証してみました。(あくまで調査の一環として)

概略

カルデア式のカルデアとはFate Grand Orderというスマホゲームに出てくる架空の組織。

カルデアは「人類の未来を見守る機関」でサーヴァントと呼ばれる英霊が所属しているそうです。

ゲーム内ではこのサーヴァントを操り敵を倒していくんでしょうね、たぶん。

この同人誌では、スカサハという女性サーヴァントが主人公の早漏を改善するために身をもってトレーニング指導をするという内容です。

このキャラクターのファンにはたまらない作品かもしれませんね。かえって早漏になるのでは?(笑)

冗談はさておき、そのトレーニング内容を見てみます。

トレーニング内容と効果

主人公に仕えるサーヴァントのスカサハは、自分の主人が童貞早漏であることが快く思わず、自ら早漏改善の指導をすることになります。

トレーニングは全6日の行程

1日目 

主人公に皮オナ(皮を亀頭まで引っ張ってするオナニー)をやめるよう指導し、

スカサハ自ら主人公の皮をむき、ローション手コキで鍛えようとするも一瞬でいってしまう。

2日目

女性の身体に慣れさせるため、スキンシップをこころみる。

主人公のペニスをスカサハの豊満な胸に突き当てたり、胸に挟んだりして鍛える。

しかし、一瞬でいってしまう。

3日目

「ある程度我慢できればセックスをさせる」という条件で、できる限り我慢させる。

スカサハのフェラ攻めなどをなんとか耐えた主人公は、約束通り挿入することになる。

しかし、みこすり半でいってしまう。

4日目

腟圧に慣れさせるトレーニング。

まあただセックスしているだけなんですが(笑)

やはりみこすり半でいってしまう。

5日目

お風呂で腟圧に慣れさせるトレーニング

ただのセックスです(笑)

早めの発射ではあるものの、スカサハを感じさせることができる?

6日目

やはりただのセックスです(笑)

ある程度、腰をふれるようになるものの、スカサハにはまだ「早漏」と言われる。

結局、早漏克服とまではいかずじまい。

 

とまあこんな感じです(笑)

まあ現実でも6日間では難しいでしょう。

同人誌であるためそもそもオカズとして作成されたもので、早漏改善を主目的としたものではありませんからね。

しかし、このトレーニングも続けることが可能なら効果はあると思います。

上記のトレーニングを使えるものと使えないものに分けてみました。

使える

1日目の「皮オナ禁止・皮むきローションしごき」です。

皮オナは早漏の原因になるオナニーです。絶対にやめましょう。

早漏改善のためにはずるむけにしてしごくことが大切ですが、その際ローションを使うことでより効果が上がります。

そのほうがより腟内の感触に近づくからです。

オナホールを使っても良いでしょう。

本編では相手にやってもらっていますが、これなら自分でもトレーニングできます。

参考記事:早漏が改善するオナニーの方法を伝授!!

参考記事:オナホールで早漏を治す方法

使えない又は使うのが難しい

2日目以降のトレーニングはパートナーありきの方法です。

実際に早漏男子にここまで付き合ってくれるパートナーがいれば、それは効果があると思います。

実践で慣らしてくれるなら、それに越したことはありません。

しかし、現実は厳しいです。

女性自身は気持ち良くもないのに、あっというまに果ててしまう早漏男子相手に毎日毎日付き合ってくれるパートナーなんて、そうそういません。

普通なら、パートナーがセックス嫌いになる → ギクシャクした関係になる → 破局 という流れになるでしょう。

私も実際にそうなったことがあります(泣)

そもそもそんな娘がいるなら早漏で悩むこともありません。

まとめ

このカルデア式早漏改善トレーニングは1人ではできません。

パートナーがあってこそのトレーニングです。

毎日付き合ってくれる女性がいて、続けることができれば早漏は改善するでしょう。

 

しかし、現実にはなかなかそんな女性はいないでしょう。

ひとりでトレーニングするなら、私が実際に早漏を治した方法「スパーキ佐藤の早漏対策」をおすすめします。

コメントを残す