早漏の原因別治療法|早漏を完治させるためには

前回、早漏には大きく3つの原因があることを紹介しました。

前回の記事:あなたの早漏の原因は?早漏はタイプ別に対処法が違います

早漏原因おさらい

  1. 過敏性早漏
  2. 心因性早漏
  3. 衰弱性早漏

前述のとおり、早漏は原因別に対処法が異なるため、まずは自分の原因を知ることが大切です。

原因がわかればその原因に合った対処法により治療を行うことができます。

早漏を完治させるためには、原因別治療が必要です。 「早漏の原因別治療法|早漏を完治させるためには」の続きを読む…

あなたの早漏の原因は?早漏はタイプ別に対処法が違います

あなたの早漏の原因は何ですか?

早漏と一言でいってもその原因は様々です。

早漏は原因によって対処法も異なります。

早漏対策をしているのにあまり効果がないという人は、間違った対策をしている可能性があります。 「あなたの早漏の原因は?早漏はタイプ別に対処法が違います」の続きを読む…

オナホールで早漏を治す方法

TENGA(テンガ)などに代表されるオナホール(通称オナホ)が、実は射精障害(早漏含む)の治療に用いられているってご存知ですか?

私はこの事実を知った時、衝撃を受けました。

オナホールは医療用語では「マスターベーションエイド」と呼ばれています。

オナホはもはや、ただのオナニー道具ではないのです。 「オナホールで早漏を治す方法」の続きを読む…

早漏防止法|射精コントロールを身につけるには

早漏は本人の意思に反してわずかな時間で射精してしまう病です。

しかし、射精コントロールができれば長時間のセックスが可能になるため、自分のペニスでパートナーを思いっきり感じさせることができ、お互いに満足できます。

夜の相性が良いと相手との関係も良くなったり良いことづくめです。(私は実際に良くなりました)

例えば次のようなメリットがあります。 「早漏防止法|射精コントロールを身につけるには」の続きを読む…

バイアグラ(ED治療薬)で早漏が治るはウソ

ネットや知人の話しなどで、ときどき聞くのがバイアグラで「イクのが遅くなった」「遅漏気味になった」という話し。

実はこれはまったくのウソです。

以前、人から聞いて私も試したことがあるのですが、まったく効果なしでした(泣) 「バイアグラ(ED治療薬)で早漏が治るはウソ」の続きを読む…

トノスが早漏防止に効く理由

早漏防止のクリームに「トノス」は楽天やアイドラッグストアで「早漏」と検索すると割と上位のほうに出てくるOTC薬品です。

アイドラッグストアでは性機能改善薬部門で2位ということからも、使っている人は多いと考えられます。

商品詳細

価格:2,480円~3,000円程度

内容量:3g

使用方法:小豆大をペニスに塗り20分~30分程度放置する。その後、麻ひ感覚が出てきたら石鹸などでしっかりと洗い流す。 「トノスが早漏防止に効く理由」の続きを読む…

フェミニーナ軟膏が早漏防止に使われる理由

フェミニーナ軟膏といえば女性のデリケートな部分のかゆみや炎症を抑える薬品として有名ですが、実は早漏にも効くと言われていて実際に早漏防止に使っている人もいます。

商品詳細

価格:1,500円

内容量:30g

有効成分:リドカイン

早漏防止としての使い方:ペニスに塗り30分程度(個人差あり)放置。その後シャワーで流してから行為する。 「フェミニーナ軟膏が早漏防止に使われる理由」の続きを読む…

早漏の根本治療|根本的に早漏を治すなら

早漏対策には次の種類があります。

  • 早漏防止グッズ(コンドーム、スプレー、クリームなど)
  • 早漏治療薬(SSRIやプリリジー・ポゼット)
  • 早漏治療手術(ヒアルロン酸などのフィラー剤注射、神経切除)
  • 早漏改善トレーニング(スタートアンドストップ法、スクイーズ法、その他のトレーニング)

しかし、早漏を根本的に治す方法はトレーニング1つしかありません。

その理由は次のとおりです。 「早漏の根本治療|根本的に早漏を治すなら」の続きを読む…

早漏が改善するオナニーの方法を伝授!!

オナニーの方法によっては早漏を改善させることができますが、間違ったオナニーのやり方では逆に早漏になってしまうこともあります。

あなたは知らないうちに早漏の原因になるやり方でオナニーをしていませんか?

今すぐ早漏になるオナニーはやめて、早漏を改善するオナニーをしましょう。 「早漏が改善するオナニーの方法を伝授!!」の続きを読む…

プリリジー・ポゼット(ダポキセチン)での早漏対策は危険!死亡するケースも!?

早漏治療薬プリリジー・ポゼット(一般名ダポキセチン)の効果等については前述のとおりですが、危険性についても知っておかなければなりません。

何が危険かというと個人輸入による偽造品が危険なのです。 「プリリジー・ポゼット(ダポキセチン)での早漏対策は危険!死亡するケースも!?」の続きを読む…